いつだってピアノ、いつでもピアノ
| TOP | 自分自身で作るレッスン形態 >>
ご挨拶

いつのまにか、90歳、100歳という長丁場となった人生。

仕事があってもなくても、時間はえんえんとたっぷり。

そんな人生にピアノを加えてみましょうよ。

動きにくくなった指も、叱咤激励して弾いてみれば、レパートリーも1曲、2曲と増えます。

(脳にも適度な刺激あり)

辛い時も、孤独を感じる時も、時が経つのを忘れて弾いてみましょう。

 

音楽は楽しい!

 

posted by siniapiano | 20:34 | - | comments(0) | - |
コメント
コメントする










Search this site